つれづれ製麺

好きな事を書いていきます。アニメの感想、小説、ゲーム(ソシャゲ除く)、ボカロなど。

アニメ感想編02.オリオンの刻印13話

注意:ネタバレ含む

急いで書いたため後で更新する可能性あり

 

ついに一星編完結(拍手)。

結論から申し上げますと神回だった。

Twitter見てる限りだと吹雪兄弟の過去と似てるじゃねーか!というツッコミが多かった。確かに。無印はゲームしかやってませんが、違いというと

・統合したのは弟の方(肉体)である

・二重人格は無自覚でした

・症状がギリギリまで判明していませんでした

とかかな?

一星については下記で詳細をば。

 

・今回の明日人についてのコーナー

台詞多かったね。良かったね。

まあ相変わらず影薄いだの一星改心に貢献してないだの散々な言われようですけど…そんなに?

明日人はサッカーありきな人間性の持ち主。円堂さんはサッカーも仲間もすんごい大事にするお方なんですけど、明日人はサッカーを神格化してます。なので、サッカーを崇めていればサッカーが導いてくれます!そんな考え方。

なのでそこらへんが円堂さんとの違いかなと…脚本家がそこらへんを穿って書いてるなら薄情具合も納得かなあ。

なんやかんやで一星充君は明日人を弟の光君と重ねているという解釈は正解でした。

明日人の掛け声で記憶が蘇り(?)、光君を完全に吹き替えしました。

…だったよね?すみません、見返してきます。

だから別に、貢献していないわけじゃないし、一星は円堂さんも回想するし、継いで明日人の行動も同様に振り返っていたわけで。

それに明日人は始終、一星をチームメイトとして見ていた点は揺らがないかな、と。ただ描写足りなかった。

明日人はこれから闇堕ちするだの言われてるのでまあそこは…期待はしたくないんですけど、まあ、とにかく明日人の魅力がみんなに伝わるといいですね。

 

・野坂さんについて

野坂は感情論より理論的に相手をオトすタイプなんかなあ…と思ってます。 

とにかくなろう主人公感はまだ拭えない。

あと、一星を参謀へと引き入れてしまったね。

なんてこった。これから野坂ファミリーでも形成されるんですかね?みんな野坂さん!野坂さん!って……

それは正直きついけど、野坂さんがフーハラするのは西蔭だけにしてあげないと、西蔭報われねえな…。可哀想。

そもそも、西蔭個人の描写は…(どうやら雑誌情報で西蔭単体の話はないと明言されてしまった)。

 

・一星についての所感

一星君は、野坂の犬キャラとして擦り寄ってしまうのだろうか(ライセンス情報バレで参謀は確定)…あと充君の髪型の方がしっくりくるなあ。慣れれば良いのかね。性格は変わってるのかな?まだ疑問はある。

 

今まで充の人格で物語を進めていたのもあってか、嘆いてる人が多いですね。。そこらへんは気持ちもわかるし、なんとも言い難いです。

光君は鬼道さんとの関係修復や性格どう変わったの?とかまだ気になる部分はありますので、脚本家の方々が魅力的に描いてくれることを期待(n回目)しましょう。

 

必殺技はよ

 

・その他

風丸吹雪、離脱じゃなくて良かったね。人気キャラだから容易にいなくならないよね…(人気キャラが離脱していないとは言っていない)

 

鬼道さんは戻ってくるのでしょうかね。あんぽんたん君は気が気ではないようです。

 

 

・今後の展開について

日常回が続くようです。平穏かな?

 

次回、14話はキラキラサッカーボーイ?回。何が起こるのかわからなくて怖いっす。

追記:総集編の可能性もありそうですね。

 

15話は富士丸君回のようです。氷浦との関係は如何に。

 

16話の樹海回。どうやら練習に励みつつも無理している様子の一星を明日人が樹海にある滝を見に行こうと誘うらしいですけど…どういうことなの(困惑)。

明日人の掘り下げ来ますかね??私的にこの回が一番気になりますね。

 

こんなところです。

以上!